投資

【ぽんちよさん書籍】『儲かる株のトリセツ』に学ぶ、投資を始めるなら知っておきたいこと6選

『儲かる株のトリセツ』に学ぶ、投資を始めるならしっておきたいこと6選
投資をはじめた人

投資をはじめるときに知っておくべきことってあるかな。

そんな悩みを解決してくれる書籍を紹介します。

その本は、投資系YouTuberであるぽんちよさんの書籍第2弾!

『年収350万の会社員でも堅実にできる投資術 2倍株をつかめ! 儲かる株トリセツ』です。

本記事の内容

『儲かる株のトリセツ』に学ぶ、投資を始めるなら知っておきたいこと6選

著者 ぽんちよさんの紹介
ぽんちよさんの紹介

投資系YouTuberとして有名なぽんちよさんですが、社会人になって半年が経ったころ「将来のお金」に対する不安を抱くなか、友人に勧められたことをきっかけに、何も挑戦しなかった自分を変えようと投資にチャレンジしたそうです。
その際、知識ゼロから投資をはじめ、その過程で失敗しながら学んだ「最低限の基礎知識」「投資のコツ」を本書に綴っています。

えふを

私も投資をはじめて4カ月が経ち、米国や国内の個別株に興味がありますが、何から勉強をすればいいかわかりませんでしたが、本書を読みながら株式チャートの見方企業の分析の仕方を学んでいます!

注意しないといけないのは、投資の世界では失敗は損失につながり、自分のお金を減らしてしまいます。

投資は自己責任です。

自分のお金を減らさないためにも、投資における「最低限の基礎知識」と「投資のコツ」を学ぶことが大切です。

本記事では、ぽんちよさんの著書『年収350万の会社員でも堅実にできる投資術 2倍株をつかめ! 儲かる株トリセツ』から株式投資の基礎会社員でも堅実にできる投資術を学ぶことができます。

株式投資の基礎を習得して、投資を楽しめるようになりましょう。

えふを

これからなにかを変えたいと思っている方は、【書評】ぽんちよ『めざせFIRE!知識ゼロからの経済的自由を勝ち取る』は何かに挑戦しよう!と思える本をチェックしてみてください。
ぽんちよさんの初めての作品で、なにかを変えるきっかけを知ることができますよ。

『儲かる株のトリセツ』に学ぶ、投資を始めるなら知っておきたいこと6選

『儲かる株のトリセツ』では、全5章にわけて株式投資の基礎から堅実な投資術を学ぶことができます。

1章 株の基本をおさらいしよう
2章 実際に投資を始めてみよう
3章 テクニカル分析をマスターしよう
4章 ファンダメンタル分析を身につけよう

えふを

本記事では、2章の「実際に投資をはじめてみよう」から学んでいきます。

1章の株の基本をおさらいしたい方は、【ぽんちよさん書籍】『儲かる株のトリセツ』に学ぶ、株の4つの基本をチェックしてみてください。

2章 実際に投資を始めてみよう

2章では、下記の15項目について学ぶことができます。

① 投資の始め方
② 証券総合口座を開設しよう
③ 「生活防衛資金」の考え方
④ 投資商品の種類と特徴
⑤ 分散投資と集中投資
⑥ 「ポートフォリオ」って何?
⑦ 手堅く儲けるなら「インデックス投資」
⑧ ETFと投資信託、どこが違う?
⑨ 買ってはいけない投資信託の見極め方
⑩ 銘柄の探し方
⑪ 買い注文の出し方
⑫ 保有株の売り方
⑬ 「板情報」の使い方
⑭ 初心者向きの「順張り」
⑮ 「逆張り」で注意すべきこと

今回は、この中から次の6つの項目を参考に学んでいきます。

投資の始め方
「生活防衛資金」の考え方
分散投資と集中投資
手堅く儲けるなら「インデックス投資」
銘柄の探し方
初心者向きの「順張り」

投資の始め方

投資を始める手順としては、

証券口座で口座開設

買う株を決めて、注文を出す

取引成立

保有株の売却

上記の流れが基本的な流れになります。

株式投資をする上で「短期投資」と「長期投資」について理解しておきましょう。

短期投資とは
 値上がりしたらすぐ株を売却する
長期投資とは
 投資した企業が将来成長し、その株価の値上がりを待つ

投資を始めるときには、どちらの投資方法を選択するか決めておきましょう。

短期投資長期投資
すぐに損益を確定できる大きな利益を得やすい
資金の回転効率が良い小さな損益を気にせずにいられる
細かい財務分析は不要手数料などのコストが少なくてすむ
大きな利益を得にくい損益確定までの時間がかかる
手数料など、コストがかかる資金の回転効率が悪い
株主優待や配当金をもらいにくい銘柄選びに知識が必要
短期投資・長期投資のメリット・デメリット
えふを

投資する時間が確保できないという方は、長期投資のように
数年単位での銘柄の成長に期待するスタイルがおすすめです。

「生活防衛資金」の考え方

生活防衛資金とは、緊急事態に対応するお金のことで、急な病気やケガなど様々な理由で収入源が断たれた場合や急な出費が必要になった場合に手元にお金がないと、株を換金して資金調達をしなければなりません。

このような事態を防ぐために、生活防衛資金確保しておく必要があります。

生活防衛資金」いくら必要か?

1カ月生活費×624カ月分
例)4人家族で家賃、光熱費、食費などの生活費20万円の場合
 20万円×6~24カ月=120~480万円

各個人や家庭により1カ月の生活費は大きく違いますが、楽しく投資を始めるためにも「1カ月生活費×624カ月分」を生活防衛資金として現金で残しておきましょう。

えふを

生活防衛資金」を確保して、投機ではなく
適正な資金の範囲で投資を始めましょう!

分散投資と集中投資

投資にはリスクを取る分散投資リターンを取る集中投資の2つの方法があります。

分散投資・・・投資資金を分けて複数の銘柄に投資する方法

集中投資・・・特定の銘柄に投資資金を集中させ投資する方法

投資初心者には、分散投資がおすすめと言われています。

投資には、「卵を同じカゴに盛るな」という格言があり、特定の銘柄だけに集中するのではなく、複数の銘柄に投資をすることで、リスクを分散させるという考え方です。

分散投資は、ひとつの銘柄当たりの投資資金は少なくなりますが、長期で運用することで資産を増やせる見込みがあります。

リスクを抑えるには、値動きが連動しないもの同士を組み合わせるようにしましょう。

株式市場のサイクル

株式市場というのは、好景気と不景気がサイクルになっています。

株式市場のサイクル
株式市場のサイクル

これらのサイクルを踏まえて、値動きが連動しない異なるジャンルの銘柄を組み合わせましょう。

えふを

ほかにも、投資対象国・地域を変える分散もあるので、
自分にあったリスクの分散をしていきましょう。

手堅く儲けるなら「インデックス投資」

投資初心者におすすめなのは「インデックス投資」です。

前述したように「卵を同じカゴに盛るな」という格言があるといいましたが、インデックス投資は「日経平均株価」や「NYダウ」などの市場の動きを示す指標分散投資をする投資スタイルになります。

インデックス投資の特徴

・複数の企業に分散して投資してくれる
指標に連動して値動きが起こるので情報収集しやすい
大損するリスク回避しやすい
・短期投資ではなく長期投資向いている

個別に企業を分析する必要はないので、銘柄の分析に時間を取られるということはありません。

インデックス投資の始め方

どの指数に連動させるか決める

インデックスファンドを購入する

インデックス投資は、少額から投資を始めることができます。

えふを

代表的な指数として、日本では「日経平均株価」「TOPIX]、米国では「NYダウ」「NASDAQ」「S&P500」などがあります。

銘柄の探し方

投資を始めた方の中には、つみたてNISAやiDeCoといった非課税制度を利用してインデックス投資から始めた方も多いと思います。

そんな方たちの中には、「インデックス投資の次は個別株投資をしてみたい」と思う方もいるでしょう。

えふを

私もその一人です。(笑)

個別株投資を始める場合、まず最初に「どんな銘柄がいいか」「どうやって探すの」など銘柄の探し方がわからないのが問題です。

まず、会社選びのポイントとしては、

① 良い業績
② 安い株価

この2点を重視して会社を探していきましょう。

そして、どのように銘柄を探していくかというと、口座開設しているネット証券のニュースや特集から企業の情報を得ることができます。他にも雑誌や新聞、株式情報サイトでも情報を集めることができます。

株式情報サイトでは、「値上がりした株のランキング」や「個人投資家の買い予想」などさまざまな情報を得ることができます。

おすすめの株式情報サイトは、

他にもさまざまな株式情報サイトがありますが、無料で利用ができ、情報収集も十分にできるので、まずはいろいろなサイトをのぞいてみてください。

えふを

テレビのCMやニュースに取り上げられた企業を見た時などに情報サイトで調べるようにしています!

初心者向きの「順張り」

投資初心者が個別株投資をする場合、順張りがおすすめと言われています。

順張りとは

売買するタイミングのこと。株価上昇しているときに株を買い下降しているときに株を売ること。

株価上昇下降の流れがそのままの方向進むことを期待して、その動き乗ることが順張りの手法となり、トレンドフォロー(Trend Follow)とも呼ばれています。

順張りが初心者におすすめな理由

チャートの把握がしやすい

チャートの詳細を理解できていなくても含み益を獲得できる確率が高い

多少の売り買いのタイミングが遅れたとしても大損にはつながりにくい

個別株投資を順張りではじめるなら、上昇トレンド、下降トレンドをしっかり見極めていけるように学んでいきましょう。

えふを

何か1つの銘柄に絞ってトレンドを見極めてみるのがおすすめです!私は、ENEOS(5020)のチャートで学んでいます!

まとめ:実際に投資を始めてみよう!

本記事では、『年収350万の会社員でも堅実にできる投資術 2倍株をつかめ! 儲かる株トリセツ』より、投資を始めるなら知っておくべきこと6選を学んできました。

内容をまとめると以下のとおりです。

投資の始め方

➀ 投資を始める手順を理解する
② 「短期投資」「長期投資」を理解する

「生活防衛資金」の考え方

➀ 収入源が断たれた場合に手元にお金がない事態を防ぐ目的
② 1カ月の生活費×6~24カ月分

分散投資と集中投資

➀ 分散投資は投資資金を分けて複数の銘柄に投資する方法
② 集中投資は特定の銘柄に投資資金を集中させ投資する方法

手堅く儲けるなら「インデックス投資

➀ 指標に連動した分散投資
② 大損するリスクを回避しやすい
③ 長期投資に向いている

銘柄の探し方

➀ 良い業績
② 安い株価
③ 株式情報サイトの活用

初心者向きの「順張り」

➀ チャートの把握がしやすい
② チャートの詳細を理解できていなくても含み益を獲得できる確率が高い
③ 多少の売り買いのタイミングが遅れたとしても大損にはつながりにくい

本記事では、上記の6項目を学んできましたが、本書では、他にも9項目も学ぶことができます。

投資をはじめるなら知っておきたいことを学んで、早速投資をはじめてみましょう!

それでは、また!

ABOUT ME
えふを
えふを(@EFfamilyfire)といいます!! 30代半ば。夫婦共働きです。現在4児(男)のパパです!! 夫婦共々金融教育ゼロだったため保険貧乏でしたが、リベ大書籍「お金の大学」を知り、保険をほぼ解約。人生を豊かなにするには?と考え、今の状況を変えるためにブログを始めました。 お金にまつわる5つの力(貯める力、稼ぐ力、増やす力、守る力、使う力)、暮らし(子育て、ダイエット、趣味など)について情報発信していきます!! 一緒に豊かな暮らしを目指しましょう!!